トップページ 金蝶園について 金蝶園饅頭について 水まんじゅうについて 店舗のご案内 お問い合わせ
水まんじゅう
お菓子の紹介
通年のお菓子
金蝶園饅頭
ふわふわ
かりんとう饅頭
金蝶園最中
きんつば
芭蕉餅
大垣あんぱん饅頭
銅鑼焼
金蝶園かすていら
喜多野
まろん
季節のお菓子
若鮎
水まんじゅう
巨峰餅
翠峰餅
栗きんとん
いちご餅
水まんじゅう
古くから大垣は良質な地下水が豊富な事から、水の都と言われています。この名水によって明治時代の初めに生まれたのが、大垣名物「水まんじゅう」です。冷たい地下水に漬けて冷やすよう、葛に水に強いわらび粉を混ぜ、柔らかく炊き上げた生地を陶器のお猪口に流して固めたものです。あっさりとした餡の甘さとつるりとした食感が特長で、店頭の水槽の中、お猪口に入った水まんじゅうが冷やされる姿は水の都大垣の夏の風物詩となっています。定番のお味、こし餡、抹茶餡の他に、月替わりで季節のフルーツ餡の3種類をご用意しております。
販売期間:4月下旬〜9月下旬
日保ち:2日

4ヶ入  480円    
※4ヶ入は店頭販売のみとなります。  
   
(進物箱)    
8ヶ入 1,060円 12ヶ入  1,600円
16ヶ入  2,080円    


※価格は全て税込価格となっております。
※発送は、進物箱入りのみ承っております。
※記載しております販売期間より、前後する場合がございます。ご了承下さいませ。


月替わり水まんじゅう
旬の果物を使用したその月替わりの水まんじゅうです。
4月から9月にかけて6種類のフルーツ餡をご用意しております。この機会に是非、ご賞味下さいませ。

4月 桜餡 5月 いちご餡
6月 びわ餡 7月 桃餡
8月 葡萄餡 9月 いちじく餡

※写真はいちご餡です
月替わり水まんじゅう(いちご餡)

オオガキ珈琲水まんじゅう
大垣藩出身の蘭学者、宇田川榕菴が「珈琲」という字を創り出したことにちなみ、大垣名物の水まんじゅうにもコーヒー味が登場しました。
お好みでコーヒーフレッシュ、又はミルクをかけても美味しく頂けます。

4ヶ入  520円
※4ヶ入は店頭販売のみとなります。  


※価格は全て税込価格となっております。
※発送は、進物箱入りのみ承っております。
※記載しております販売期間より、前後する場合がございます。ご了承下さいませ。
オオガキ珈琲水まんじゅう

【 金蝶園総本家】
〒503-0901 岐阜県大垣市高屋町1-17 フリーダイヤル:0120-058-436(9:00〜17:00)TEL:0584-75-3300 FAX:0584-78-7665