トップページ 金蝶園について 金蝶園饅頭について 水まんじゅうについて 店舗のご案内 お問い合わせ
金蝶園饅頭
お菓子の紹介
通年のお菓子
金蝶園饅頭
ふわふわ
かりんとう饅頭
金蝶園最中
きんつば
芭蕉餅
大垣あんぱん饅頭
銅鑼焼
金蝶園かすていら
喜多野
まろん
季節のお菓子
若鮎
水まんじゅう
巨峰餅
翠峰餅
栗きんとん
いちご餅
金蝶園饅頭
昔から、水の都と言われた大垣の水をふんだんに使って、よくさらしたあくのない餡を、酒元種につつんだ金蝶園饅頭は、舌にのせるとほんのりと酒のかおりがし、あっさりとした甘味は郷土の代表銘菓として、大垣の風土の中に生き続けてまいりました。昔からの製法にこだわっており、生地に砂糖や保存料を使用しておりませんので時間の経過と共に生地が固くなってしまいます。固くなりましたら、そのままでも美味しく召し上がっていただけますが、蒸したり、焼いたり、揚げたりして頂ければより一層美味しく召し上がれます。
販売期間:通年  日保ち:2日

1ヶ 130円  
※1ヶ単位は店頭販売のみとなります。 
 
(仮箱)  
 6ヶ入 780円  
(進物箱)  
10ヶ入 1,430円 15ヶ入 2,100円
20ヶ入 2,800円 25ヶ入 3,450円
30ヶ入 4,100円 50ヶ入 6,750円


※価格は全て税込価格となっております。
※発送は、進物箱入りのみ承っております。
金蝶園饅頭


【 金蝶園総本家】
〒503-0901 岐阜県大垣市高屋町1-17 フリーダイヤル:0120-058-436(9:00〜17:00)TEL:0584-75-3300 FAX:0584-78-7665